まんこ(アソコ)の臭いを消す方法!アソコのにおいの原因と対策

MENU

まんこ(アソコ)のにおいが正常なのかどうか判断できる?

まんこ(アソコ)のにおいって、自分でじっくり嗅いでみたことがありますか?

 

そもそも他人の臭いがわかりませんから、自分のものが臭いかどうか判断できかねますよね・・・(;´∀`)

 

ではどんなニオイがしてきたら、臭いと思うべきなんでしょうか?

 

皆さんの彼氏が協力的なら直接質問しても問題はないでしょうが、においを異性に悟られることほど恥ずかしいことはありませんよね(>_<)

 

ということで当サイトでは、まんこ(アソコ)のにおいの原因や対策について詳しくご紹介していきたいと思います♪

 

まんこ(アソコ)のにおいって普通はどんな臭いなの?

女の子同士で、まんこ(アソコ)のにおいの話題ってあまりしないですよね。というか私はそんな話友達と一切した事がありません!

 

やっぱり恥ずかしいですからね。では、アソこが臭わない状態とはどういうことを指すのか?というのを調べてみました。

 

“膣の中は常に酸性に保たれていますので、少し酸っぱいにおいがしてきます。これが普通だと考えてください。

 

おりものの量も少なく保たれていれば、そのときのにおいを記憶しておくといいでしょう。

 

生理前後になると、おりものの量が増えてドロっとしたものが溜まりやすくなります。このときが最も臭う時期といえるかもしれません。“

 

なるほど〜。ちょっと酸っぱい臭いというのが普通なんですね〜(*´ω`*)ちょっと安心・・・

 

まんこ(アソコ)のにおいが発生してしまうのはどんなとき?

では、アソこの臭いが発生してしまうのはどんな時なのでしょうか?

 

ちょっとこの臭いは普通じゃないかも?と思えるようなまんこ(アソコ)の臭いがする原因は以下のことが考えられるので、しっかりとケアしておきましょう!

性病の人は臭いがキツくなる?

では、まんこ(アソコ)のにおいが強い状態の原因としてまず考えられるのは、洗っていないときです。

 

常在菌が膣の中で増え過ぎて、下着にまでにおいが移っている状態が、においがキツいといえるでしょう。しかしこれはまた体が正常なときの話です。

 

もし性病にかかっていて、常在菌とは異なる病原菌が入っていたら、もっと激しいにおいを発生することになります。

 

性病で有名なのは、トリコモナスですね。魚が腐ったような腐敗臭を発することになり、すぐに気づくでしょう。

 

細菌性膣炎でも自覚できるくらいの悪臭が漂います。クラミジアや淋病なら、においプラスおりものの量が異常に増えてしまいます。

 

この症状の方は、すぐにでも病院で診てもらうことをおすすめします。できれば体験したくないまんこ(アソコ)のにおいですね・・・。

 

すそわきがにかかっているのでは?

まんこ(アソコ)のにおいといえば、すそわきがを忘れてはいけません。これは、ワキガと同じ汗腺による悪臭が原因です。

 

アポクリン汗腺がまんこ(アソコ)のそばにもあるんです。それが普通の汗よりもキツいにおいを発生させるので、ワキガのような症状が出てしまうことになります。

 

においは、タマネギや腐ったチーズのような発酵臭が伴ないますね。すそわきがになりやすい人には、下記のような特徴があります。

 

@耳垢が常に湿っている
Aワキガである
B汗染みが黄色くなる
C毛穴から毛が出ているのが目立つ

 

もし自分に思い当たるフシがあるなら、すぐにケアを始めるべきでしょう。でないと彼氏に嫌われてしまうかもしれませんよ。

 

すそわきが対策用の消臭クリームが市販されていますから、そういったアイテムを活用するのもいいでしょう。

 

恥垢が溜まっているのかも?

まんこ(アソコ)のにおいの原因として、もうひとつ挙げられるのが恥垢です。とにかく日頃の手入れが足りないと、この恥垢がまんこ(アソコ)周辺に溜まります。

 

内容は皮膚や尿などが集まってできたものですから、当然のように臭いですよ。皮脂が混じっているので、粘り気が出ます。

 

それにより、皮膚にへばり付いて離れにくい特徴を持っています。しっかり洗浄して、洗ったあとも目で確認するようにしましょう。

 

もし残っていたらまた増える原因になりますし、まんこ(アソコ)のにおいが強い状態のままになってしまう可能性があります。

まんこ(アソコ)のにおいはカンタン解決!格安の臭い対策アイテムってどんなのがあるの?

膣の臭いが心配で恥垢やすそわきがなどを洗浄しようと思って、ゴシゴシ洗ってしまうのは絶対にダメ!

 

毎日のシャワーのときに、ひだ部分を丁寧に洗い流す程度にしておきましょう。

 

ただし、すそわきがの場合はそれで改善されるというわけではありません。

 

まんこ(アソコ)の汗が原因なので、通気性を上げて拭き取りをマメにおこない、専用のケアアイテムを使うようにしましょう。

 

今ワタシが使っている膣の臭いケアアイテムは以下の3つで、どれも低価格でしっかりと効果のあるものばかりですので、皆さんの生活環境に合わせてしっかりとアソコのにおいケアをしてみて下さいね(^^)♪

 

 

ボディソープで膣の外側のにおいを撃退・クリアネオパール

このボディソープは、肌の弱い赤ちゃんでも使えるほどの刺激の小さな成分で作られています。

 

サクラン・クマザサエキス・大豆エキスを含む、10種類以上の天然植物成分が含まれていて、においケアアイテムとしても高い評価と人気を得ています♪

 

膣の外側を清潔に保ってくれて、殺菌作用を促進してくれるでしょう。それがまんこ(アソコ)のにおいを確実に抑えるベースを作り上げるのです。

 

2017年度のモンドセレクション金賞を受賞しちゃってる程のベストセラーアイテムです♪

 

 

屋外でもシュッとVゾーンエチケット♪ インナーブラン

インナーブランには、雑菌や細菌をやっつけてしまう殺菌成分と、汗を抑える制汗成分が含まれています。

 

まずはにおいが気になって仕方がない部分の汗を拭き取り、インナーブランをシュッと吹きかけるだけでOK♪

 

これを続けることで、まんこ(アソコ)のにおいを改善していくことが可能になります。

 

各メディアでもその評価が紹介されていて、ベストにおいケア商品に選定されたりもしている優れもの!ぜひ使ってもらいたいアイテムですね♪

 

 

膣の外側のにおい対策用石鹸ならシークレットジャムウソープ

ジャムウソープは、天然植物から採用した成分で作られています。

 

まんこ(アソコ)のにおいケア商品としてとっても人気が高く、消臭成分や殺菌成分がたくさん含まれています。

 

膣だけでなく、アンダーヘアや美肌効果も期待できるので、長く使える石鹸として重宝しています♪

 

膣の外側の清潔を保ち、雑菌・細菌を寄せ付けない効果でにおいを発生させないようにしてくれますヨ(^^)